フレンチ料理は味だけではなく雰囲気も楽しむ

フレンチを食べに行く時は大抵、コース料理で頂きます。フレンチの好きな所は、繊細な味の料理が少量で数品、一つのお皿に上品に盛り付けられている点です。

もっと沢山食べたいなと思わせてくれる、その感覚がとても大事なのだと思います。また、テーブルに置かれている「本日のメニュー」を見ながら、どんな料理が運ばれてくるのか、期待を膨らませながら待つあの時間もとてもわくわくします。

どこのお店に行っても、フレンチはとても華やかに盛り付けられています。以前行った名古屋の新栄にあるフレンチのお店では、お皿の上が宝石箱のようで、数十種類の料理が1㎝四方の大きさで綺麗に整列して並べられていました。テリーヌやキャビア、カニやお野菜など、本当に色鮮やかで、見ているだけで特別な気持ちにさせられました。

このように、フレンチは食事の味を楽しむだけでなく、綺麗なお店と雰囲気、食事の見た目やにおいなどすべて総合して素敵な時間を与えてくれます。